よくあるご質問

Q1.

バージョンアップ復帰って?
A. 休んでリハビリして傷を治して…だけでは何も変わりません。
  好きな競技ができない辛い間、このプログラムを実践することで
  見ちがえるほどバージョンアップした状態で復帰していただくことです。



  

Q2.

タイトルの矜恃(きょうじ)ってどういう意味ですか?
A. 矜恃 とは「自分の本来の力をたよりにする、たのみにする」という意味です。
  「矜恃ノススメ」は西川の屋号で
  自分が指導する方にも手に入れて欲しい、
  そんな気持ちをこめました。


  我が内にある本来の力を知り
  その力を恃み(たのみ)にできることは
  生きるのに良質のアイテムを手に入れたようなものです。


  ただしそうなるには自ら行動し選んでいくことが必要です。
  それは好循環を生むきっかけにもなるのですが
  全く同じことが身体そのものについても言えます。


  あなたの内には「ほんとはここに在った!」という力があり
  それが表出して競技に活きるプログラムにしています。

Q3.

プログラムの中身はどんなものですか?
A.6つのステップをふんで進んでもらいます

【これから先の未来を変える!バージョンアップ復帰プログラム】

Step 0:体験会にて適性判断
Step①:あなたの本来の可能性を知る!現状分析とカウンセリング
Step②:未来を変えるココロをつくる!復帰の先の目標設定
Step③:ゼロリセット!リスタートの準備段階
Step④: ゼロからプラスに!飛躍のための助走ゾーン
Step⑤: 一目瞭然!バージョンアップ復帰

Q4.

パーソナルレッスンだけですか?
A.集団指導だとどうしても内容が最大公約数になります。

  
  人体はみな同じ構造ですが、性格と同じように個性があります。
  個性に合わせることなしに真の悩みの解決はできません。

  怪我や故障をした成長期のアスリートならなおさらです。


エクササイズだけでなく自己管理の方法、目標の定め方、    栄養面など個性に合わせて対応させていただいています。
   

Q5.

どんな人が向いているの?
A.まずは向いていない人についてお答えします。
  人任せな人。ノウハウだけ知りたい人。自己決定して来ない人。
  
  マッサージ等で楽になりたい、
  ストレッチや筋トレは面倒くさい、
  コツだけ教えてくれたらいい、
  中高生なら親や監督から言われたから…という人には
  ごめんなさい…!向きません。



  反対に向いている人。

  現状を何とかしたい!と自分が主体になれる人。  

  上手くなりたい、上達したいと思ってきた人
  自分と向き合ったことのある人
  =ある程度スポーツで頑張ってきた人の方が
  違いが実感でき、効果が出るのも早いです。

  自分の可能性を信じられる人にこそ価値があります。

Q6.

どれぐらいの頻度で通えばいいの?
A. これまでの運動歴、普段のお手入れの具合で個人差があります。
  セットプログラム期間中はお身体の状態とご都合に応じて
  臨機応変に通っていただくことになります。

  当然のことながら頻度を高く通っていただく方が
  身体にあらわれる変化は早くなります。

    ご自宅での取り組みは動画や写真のやり取り   ZOOMでもフォローもさせて頂きます。



  *当方には猫がおります。
  来訪時は隠れているので出てきませんし、清潔も心掛けておりますが
  極端に苦手な方やアレルギーの酷い人はご一考ください。

Posted by 西川菜緒子