よくあるご質問

Q1.

コンディショニングって何ですか?
A. コンディショニングとは身体を良い状態に調整すること。
  スポーツ競技においては、自分のパフォーマンスをここ!という
  ときに出せるよう心技体を整えていくことです。


  人間も動物=動く物です。
  動く方が身体は楽になるようにできています。


  ところがそもそもの身体感覚を狂わせたまま動くので
  偏りやこわばりを作りそこから不調を生じさせるのです。


  「無駄のない動き」「楽に動ける」などの要素は
  「長持ち」「速さ」などスポーツしている人の望みに
  つながると同時に怪我や故障も遠ざけてくれます。


  身体感覚を取り戻すには
  身体の身になって考えてあげればいいのです。
  思いやってあげさえすれば、いつでもちゃんと応えて
  助けてくれます。面白いように。


  そのための手段として整体師・津田啓史先生が
  30年探求しまとめられた
  シンプルなワークを使います。


  人間は脊椎動物の仲間で猫や犬のようにしなやかで素早く
  動ける力を内在しているのですが
  脳主体で物事を捉え判断をズラし
  つながりのないまま動いている人が多いのです。


  背骨の弾力と身体感覚を取り戻せたら
  え?こんなに動けるの?
  という今までにない体感を得ることができ
  パフォーマンス向上につなげられます。


  西川のコンディショニングは
  整体やストレッチ、体幹トレーニングの体(てい)を
  取っていますが既存のものとまったく質が違います。


  意識・コントロール・辛抱は要りません。
  むしろ手放して下さい。その方がうまくいきます。


  身体が選ぶことに任せてしまえば
  しなやかで強い芯のある本来の力を取り戻し
  あなたのこれまでのトレーニングの効果を加速してくれます。

Q2.

タイトルの矜恃(きょうじ)ってどういう意味ですか?
A. 矜恃 とは「自分の本来の力をたよりにする、たのみにする」という意味です。
  「矜恃ノススメ」は西川の屋号で
  自分が指導する方にも手に入れて欲しい、
  そんな気持ちをこめました。


  我が内にある本来の力を知り
  その力を恃み(たのみ)にできることは
  生きるのに良質のアイテムを手に入れたようなものです。


  ただしそうなるには自ら行動し選んでいくことが必要です。
  それは好循環を生むきっかけにもなるのですが
  全く同じことが身体そのものについても言えます。


  あなたの内には「ほんとはここに在った!」という力があり
  それが表出して競技に活きるプログラムにしています。

Q3.

プログラムの中身はどんなものですか?
A.① 自然な身体感覚と脊椎が持つ力を利用し、驚くほど動けるようになるコンディショニング指導

  *怪我・故障を繰り返したくない。根本的に直したい
  *不調と伸び悩みをなんとか打開したい
  *取り組んでるスポーツでレベルアップしたい

  これらのニーズに対して
  従来のストレッチや体幹トレを中心とした
  コンディショニング=お手入れは
  「やらないよりはやった方が良い」くらいの効果ならあります。


  けれど伸ばして柔らかくなった、負荷をかけて鍛えて強くなったようでいて
  表側だけのことが多く芯からのつながりは無いのです。


  鍛えた最初のうちは安定感や強さを感じられます。
  けれど、つながりがないのでだんだん動きは悪くなります。


  脳が意識して身体とつながっている(つもりの)状態は
  実際に動いている最中にはほぼ役に立ちません。


  競技=動いているときにお手入れした身体がどう活きるかは
  無意識下での身体に任せざるを得ないことですよね?


  連携・連動するという状態は意識が及ばないものです。
  脳も身体もフラットにお互い様の関係を築けている状態です。


  けれども多くの人が相互関係を結ばないまま
  意識して・コントロールして・辛抱して=脳に主導させて
  「身体を使った」気になっているだけなので
  だんだんズレてうまくいかなくなるのです。

  
  ではどうやって無意識下でつながりのある身体になるのか?


  それには本来持っている身体感覚を取り戻すワークや
  「深まる呼吸」「脊椎や肋骨の力」
  「臓器の力」「錐体外路の反射」を利用して
  ストレッチや各種の体幹を使ったトレーニングをします。


  そうすると
  「意識して・コントロールして・辛抱してやっとできた」ことも
  あれ?というくらい簡単に出来てしまいます。


  簡単に出来るということは
  身体が無駄な力を使っていないということです。


  楽に動けているので
  何とか伸ばそうとストレッチをしたり
  頑張って筋トレをした後に残る疲労感がありません。


  残るのは芯からのつながりが出来て
  これが自分の身体か?と思うほど
  動きがスムーズになった身体です。


  ②偏りや違和感が芯からほどけて動きが良くなる整体

  腰が痛いからとそこを押したり揉んだりしても
  効果が出ないのはご存知だと思います。


  腰は腰周りの筋肉や骨だけで
  動かされているのではないからです。


  筋肉を押したり揉んだりするマッサージや
  矯正するような刺激の強い整体は行いません。


  動きが悪くなった状態の多くは
  表面のこわばりを身体が手放すようにして
  芯からふわっとほどいてあげると解消できます。


  あなたの身体自身が発してくれる情報を視て聴き取り
  内包している力を利用して
  あなたの身体の選択に任せるだけです。


  ③栄養や休養部分でのケア指導

  例えば筋肉に身体の水分の80%が
  貯蔵されているのはご存知ですか?


  骨はカルシウムだけで出来ているのではなく
  コラーゲン(たんぱく質)が20%、
  水分が10%含まれています。


  添加物がどんな風に身体に悪いのか?
  オレンジジュースは是か非か?
  プロテインは飲んだ方がいいのか?


  なぜ休む必要があるのか?
  眠るとどんな良いことがあるのか?


  この部分の知識があいまいだったり
  現代の食文化の脅威を知らないゆえに
  おろそかにしている人は多いです。


  あなたの食べたものであなたは出来ていくし
  暮らしたようにもなっていきます。


  難しいことは言いません。
  実現可能なことを提案します。


  正しい知識を得て
  自分の身体を助けていってあげましょう。

Q4.

パーソナルレッスンだけですか?
A.集団指導だとどうしても内容が最大公約数になります。

  
  人体はみな同じ構造ですが、性格と同じように個性があります。
  個性に合わせることなしに真の悩みの解決はできません。

  最大公約数=まんべんなく、になりどうしても漏れが生じてしまいます。
  この人はこうすれば良くなると分かっているのに
  漏れが出て伝えきれないことがトレーナーとしては一番つらいことなのです。
  ですから、お一人お一人の個性に対応できる指導をさせてもらっています。

  ★リピーター様向けオプション

  ①性格分析や適性判断

   統計学の師範免許も持つ西川は
   その鑑定技術をもとに100人以上のカウンセリングを承ってきました。

   自分や他者の「傾向」が分かると
   目標を定めたり悩みを解消する方向性など「対策」が分かります。


  ②自分と家族をリセットできる整体ケア指南

   毎日お手入れしていても
   ちょっと痛い…張りがある…足が重い…
   「どうしたって出てくる違和感」はあります。
   でも医者に行くほどでもない、行っているヒマはない。

   そんなとき自分や家族を少し楽にリセットできたらいいなと思いませんか?
   やみくもにマッサージしてもかえって悪くしてしまいます。
   どこをどう、どんな風にさわればよいか?
   ポイントを押さえた方法をお教えします。

   

Q5.

どんな人が向いているの?
A.まずは向いていない人についてお答えします。
  人任せな人。ノウハウだけ知りたい人。自己決定して来ない人。
  
  マッサージ等で楽になりたい、
  ストレッチや筋トレは面倒くさい、
  コツだけ教えてくれたらいい、
  中高生なら親や監督から言われたから…という人には
  ごめんなさい…!向きません。


  身体にはたくさんの筋肉、骨、臓器があり
  全て相互に作用し合っています。


  秘技も必殺技もありません。
  それらの技もベースがあるから出せるのです。
  私のプログラムは日本人に合った
  身体の使い方に繋がるものなので
  スポーツにも高い効果が発揮されます。


  しかし例えばサッカー未経験者が
  急にリフティングが出来るという類のものではありません。
   (けれども習熟は早まるでしょう)


  人体のベースの部分を
  自然な本来のものに戻し
  無理のない身体の使い方をして技術を積もうというものです。
  

  反対に向いている人。

  現状を何とかしたい!と自分が主体になれる人。  

  意識・コントロール・辛抱してきた人
  上手くなりたい、上達したいと思ってきた人
  自分と向き合ったことのある人
  =ある程度スポーツで頑張ってきた人の方が
  違いが実感でき、効果が出るのも早いです。

  自分の可能性を信じられる人にこそ価値があります。

Q6.

どれぐらいの頻度で通えばいいの?
A. これまでの運動歴、普段のお手入れの具合で個人差があります。
  生活、筋肉の質によって1回で効果が出るときもあれば、
   改善が見られるまで時間がかかるときもあります。
  (Q4.に書いたように頑張ってきた人ほど実感しやすいです)


  1回の効果は高いので、日常で維持できるようワークはお伝えします。
  地道に取り組んで暮らして下されば長持ちします。
  伝えっぱなしでなく動画や写真のやり取りでフォローもさせて頂きます。

  けれども最初のうちは、最低でも月に2回は来ていただきたいです。
  あなたの本来の力を引き出すには段階を踏む必要があり
  間が空かない方が身体の反応も良いからです。

  来て下さる頻度が高くお家でも
  お手入れをしっかり続けて下さる方が
  パフォーマンス向上に確実につながります。


  *当方には猫がおります。
  来訪時は隠れているので出てきませんし、清潔も心掛けておりますが
  極端に苦手な方やアレルギーの酷い人はご一考ください。

Posted by 西川菜緒子