どうやったらやる気になるの?

ブログ

こんにちは。
中高大生アスリートのカラダの育て直し専門家
西川菜緒子です。

 

寒い!!
あっという間に初冬になりました。


こたつはまだ出さずに頑張っていて
今日は友達からもらった小型犬用の
ペットヒーターの上に座っています。


(まさかこの子のは取り上げてませんよ~。2台あるんです(^-^))

 

お母さん達からよく受ける相談の一つに

「いまいち本気さが感じられないんです」
「もっと一生懸命にやればいいのにやらないんです」

 


 

要は変わることを望んでるんですよね。

Change!!

といきなり英語使いたくなりましたが。(>▽<)

 

変わってほしい。
自分じゃなくて子どもに。

変わることで良い方向にいってほしい。

 

温かくて切ない親心です。
みんな自分の子どもには幸せになってほしい。

 

じゃあ
子どもが変わって良い方向にいったら
自分はどうなりそうですか?

 

自分も幸せになれますよね。
子どもが楽しそうなら、幸せそうなら
親は何も要りません。

 

ということは
子どもが変わることで自分の心持ちや生活が

変われるのも望んでるはずです。

 

でも私から一言。

 

ストップ他力本願。(笑)

 

自分の生活は何も変えようとせず
子どもにだけ変われというのは虫のいい話です。

 

 

まずは自分が変わりませんか?
本気になってみませんか?

 

自分は何もしないのに
子どもが自分の思うように動くはずがない。

 

お母さんががんばってないとは言いません。
でもそれは子どもも一緒です。
がんばってないわけじゃない。

 

きっとがんばる方法を知らないだけ。

 

プラスαを他者に求めるなら
まずは自分が手に入れること。

 

自分が今のままならずっと今のままです。

 

何カ月たっても何年たっても
ずっと今のままです。

 

こわいなぁ。
指のすき間から落ちる砂のように
時間は確実に過ぎていってしまうのにね。

 

はい!
イヤ事を言うのはここまで。

懐かしのオバマ大統領の言葉を私からも!


Yes, we
 can !

(訳:そうだ、私たちは変われる!)

 

変わりたい、良くなりたいと
思わない人間などいないのだから
あなたも変われるし
あなたが変われたら子どもも変わります。

 

ここまで読んで下さって多謝です!(^o^)

 


 

ここからはお知らせ

個別セッション枠が長らく満杯でしたが
西川のプログラムが1つの形としてまとまりました。

私がこのプログラムを
長男次男が中学生や高校生のときに作れていたら
もっともっと上のステージに立たせてやれたのに…と
思うくらいです。

だからいま現在、何かしらうまくいかない、
とにかく変わりたい、
今の自分の殻を破りたい…と思える選手と

そんなお子様を心から応援できるご家庭に
届けたいと考えています。

(おうちの方のサポートの相談にもお答えします。
姿勢も変わって健康美を手に入れるチャンスです)

間もなく個人相談&体験セッションを募集します。
(先着3名様)

LINE公式アカウントでの募集を先行しますので
ご興味のある方はぜひお友だち登録して下さい。

 

 

ご質問も受け付けていますのでお気軽に♪
(1対1でお答えします)

CLICK HERE !! 
友だち追加

LINE ID🔍 @430hdavh