呼吸1つで動きが変わる

ブログ, 心を育てる

こんにちは。
中高大生アスリートのカラダの育て直し専門家
西川菜緒子です。

 

毎日こたつを出したい気持ちと戦っています。(笑)

「そんなんブログで書いてるくらいなら早よ出せ」
ってところですが
こたつで足が温もると寝てしまう…!(知らんがな)

 

私はこういう仕事をしているので
いつ何どきでもカラダについて常に考えてる…
といっても過言ではありません。(笑)

(性分だというウワサもあります…!)

 

私はカラダが硬い人間だったし
右と左、上と下で逆のことをするとか
器用さが必要な運動はからきしダメ。

(投げる動作など家族が大笑いしてくれるタイプ)

 

しかし正しい動きを実演する必要があり
自分のカラダであぁでもない、こうでもないと
検証していくうち様々な発見をしました。

(今は年齢のわりにけっこう動けますヨ(笑))

 

不器用な私でもできるように編み出したものなので
色んな層に効き目もあります。
(むずかしい言葉で言うと「汎用性がある」)。

 

いま大注目の「呼吸」もそうです。


 

世間一般では
「ストレッチするときは息を止めないように」
「○○するときに息を吐く」などと言われるでしょ?

 

でもそれも「時と場合で使いよう」。

 

だいたい「息を吐け」と言われると
「フ~ッ!!」と
口をすぼませて吐いてしまうのが人情というもの。

 

腹式呼吸の指導が
ハナから吸って口から吐け、
口はすぼませて((*´з`)チューする口ね)吐け
と言われることが多いせいもあります。

 

でも口をすぼませると
お腹の表面にもきゅっと力が入ります。

 

そこにきて「フーッ!」と発音すると
もっと締まってきます。

 

これを寝る前のストレッチでやってしまうと
どうでしょうか?

 

リラックスしてあとは寝るだけ…だったのに
余分な力が入ってしまいます。

(呼吸と筋肉の伸び縮みによる巡りは良くなりますよ。
でもカラダは硬くなります。)

 

はい。
だからここで覚えて欲しいのが

人間は力を入れるのは得意だが
力を抜くのは下手な生きものだ

ってこと(ちょいハードボイルド系!)。

 

そこで私がおススメなのは
「はぁあぁぁ~」ため息を吐く
ように力を抜くこと。

 

お腹に手を当てて声に出して感じてみて下さい。

 

「ふ~!」と「は~!」では
お腹の硬くなり具合がちがうのが分かります。

 

は~の発声=口の形は口腔がゆるみやすいので
力も抜けやすい…なんてことは
「はぁああ~」を発見してから分かった理屈です(笑)

 

反対に「フ~ッ!」とか「フッ!」と吐くと
お腹に軽く力が入って骨盤が安定します。

 

その理屈でいけば
スポーツ現場のウォーミングアップでは
「フ~ッ!」がふさわしいのですが

 

どこの現場に行っても
ムダに力が入っているカラダの選手が多いので
にこやかな顔で行ってもらうようにしています。

 

カタくなっているカラダに
形だけ真似するようなエクササイズをしても
変に固めて悪くしてしまいます。

 

ここまで読んで下さって多謝です!(^o^)

 


 

ここからはお知らせ

個別セッション枠が長らく満杯でしたが
西川のプログラムが1つの形としてまとまりました。

私がこのプログラムを
長男次男が中学生や高校生のときに作れていたら
もっともっと上のステージに立たせてやれたのに…と
思うくらいです。

だから何かしらうまくいかない、
とにかく今の自分の殻を破りたい…と思える選手に

またそんなお子様を心から応援できるご家庭に
届けたいと考えています。

(お母様には美姿勢になれるチャンスです)

間もなく個人相談&体験セッションを募集します。
(先着3名様)

LINE公式アカウントでの募集を先行しますので
ご興味のある方はぜひお友だち登録して下さい。

 

 LINE公式アカウント始めました!

 

 今なら特典動画つき!

【ストレッチは痛いから苦手…な人もやる気になれる動画3本立て】

しなやかなカラダはケガ予防、回復、パフォーマンス向上を叶えます。

 お友だちになってスタンプを押してください。

★お友だち登録⇒スタンプ送信⇒特典お受け取りの流れです。

特に3本目は私のお気に入りです!(笑)

ご質問も受け付けていますのでお気軽に♪
  (1対1でお答えします)

  CLICK HERE !!
友だち追加
 LINE ID @430hdavh